スポンサーサイト

--------(--:--) :
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「文、文、帰って来い」=泣き叫ぶ内藤さんの母—派遣会社社長が会見

2013-01-25(20:18) :
こんにちは。

ハリウッドセレブバストアップ



 アルジェリアの人質事件で犠牲となった愛知県豊橋市の内藤文司郎さん(44)の遺族が25日、羽田空港内の施設で遺体と面会したことを受け、同行した人材派遣会社社長の稲塚博さん(66)が同日午後、東京都内で記者会見し、遺族の思いを代弁した。
 稲塚さんによると、ひつぎは倉庫のような広い部屋に、仕切りを挟んで四つほど並んでいた。
 母さよ子さん(69)は文司郎さんの弟二郎さん(41)と共に、午前10時すぎに遺体と対面。ひつぎの小窓が開き文司郎さんの顔が見えると、さよ子さんは小窓のガラスに頬を寄せ、ひつぎを抱きかかえるようにして「文、文、こっちだ。帰って来い」と10分以上、泣きながら叫び続けた。二郎さんも「兄貴、こっちだ」と加わったという。
 「肉体は帰って来たが、まだ向こうにある魂を呼び戻したかった」。二郎さんは部屋を離れた後、そう稲塚社長に2人の思いを説明した。また、「どういう状況で殺されたのか知りたい」と話したという。
 遺族に続き、稲塚さんもひつぎに歩み寄り、「会社として守れず、申し訳ありませんでした」と頭を下げた。顔には傷一つなく、表情は安らかだった。文司郎さんはこの日帰国し、近く父親の誕生日を祝うことになっていた。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130125-00000182-jij-soci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



最後までお読みいただきありがとうございました。

人に好かれる会話術

非公開コメント

最新記事
RSSリンクの表示
リンク
海外ドラマ隊
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。